GAS

GASでスプレッドシートの指定範囲すべての文字線(下線,取り消し線)を取得する方法

GASでスプレッドシートの指定範囲の文字線(下線,取り消し線)を取得する方法GAS
スポンサーリンク
くら
くら

GASでスプレッドシートの指定範囲すべての文字線(下線,取り消し線)を取得する方法を紹介します!

こんな人にむけた記事です。
  • GASを使って、スプレッドシートの指定範囲すべての文字線(下線,取り消し線)を取得したい人
スポンサーリンク

指定範囲すべての文字線(下線,取り消し線)を取得:getFontLines()

指定範囲すべての文字線(下線,取り消し線)を取得します。何もなければnoneが返ります。

パラメータ

名前タイプ説明
なしなしなし

戻り値

String[][]線の種別の2次元配列

説明

function myFunction() {
  const sheet = SpreadsheetApp.getActiveSheet();
  const ss = SpreadsheetApp.getActiveSpreadsheet();
  const range = ss.getSheetByName("サンプルA").getRange("A1:A3");
  
  const fontLines = range.getFontLines();
  // ライン種別をログに出力する
  for (let row in fontLines) {
    for (let col in fontLines[row]){
        console.log(fontLines[row][col]);
    }
  }
}

A1:A3のライン種別を取得します。

実行前

サンプルコードを実行すると、ログにすべてのライン種別が取得されました!

実行後

公式ドキュメント:Range > getFontLines()

スポンサーリンク

まとめ

くら
くら

スプレッドシートの指定範囲すべての文字線(下線,取り消し線)を取得する方法でした!

  • 指定範囲に対して文字線がないかの一括チェックに使えそうです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました