GAS

GASを使ってスプレッドシートの内容をSlackに通知させる方法

GASを使ってスプレッドシートの内容をSlackに通知させる方法GAS
スポンサーリンク
くら
くら

以前こんなツイートしたので、2個目のスプレッドシートの内容をSlackへ通知させる方法を紹介します!

くら
くら

こんな感じで動作します。

ステータスを 新規 に変更すると、

ステータスを新規にする

Slackの指定チャンネルに 通知 が飛びます!

こんな感じに飛ぶ

ちなみに1個目の『入力したら勝手に日付入る&名前入る』はこちらです。

スポンサーリンク

【Slack】Slackのトークンを取得する

スプレッドシートの内容をSlackへ通知させるために、Slackのトークンを取得します。

Slackのアプリを作成します

下のURLにアクセスします。

アプリ情報を入力

取得するトークンの権限を選択する

「OAuth & Permissions」を選択します。

「OAuth & Permissions」を選択

Scopesエリアの「chat:write」を選択します。

Scopesエリアの「chat:write」を選択

作成したアプリをワークスペースにインストールする

作成したアプリをワークスペースにインストールします。

作成したアプリをワークスペースにインストール

ワークスペースへのインストールを許可します。

アクセスを許可する

生成されたトークンをコピーする

これでトークンが生成されます!

スポンサーリンク

【スプレッドシート】Slackに通知させるコードを追加する

ステータスが 新規 となったら、スプレッドシートの 内容 をSlack通知させるコードを追加します。

追加方法はこちらを参考してください。

追加するコードはこちらです。

スポンサーリンク

【スプレッドシート】トリガーを設定する

編集 > 現在のプロジェクトのトリガー を選択する。

編集 > 現在のプロジェクトのトリガー を選択

新しいトリガーを作成する。

新しいトリガーを作成

以下のようなトリガーを保存します。

トリガー情報
スポンサーリンク

【実行結果】Slackへ通知させてみた

実際に動かしてみます。

ステータスを 新規 に変更すると、

ステータスを新規にする

Slackの指定チャンネルに 通知 が飛びます!

こんな感じに飛ぶ
スポンサーリンク

まとめ

くら
くら

今まではスプレッドシートに書かれている連絡事項をコピーして、それをSlackに貼ってメンバーへ伝達するような場面がありましたが、

このスクリプトを応用して、スプレッドシートに書かれている連絡事項をSlackに通知させることで、

わずかな作業がなくなりました(大事と思う)

他にもいろいろ応用が効きそうなので、活用してみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました