GAS

GASでスプレッドシートの指定範囲すべてのテキストの回転設定を取得する方法

GASでスプレッドシートの指定範囲すべてのテキストの回転設定を取得する方法GAS
スポンサーリンク
くら
くら

GASでスプレッドシートの指定範囲すべてのテキストの回転設定を取得する方法を紹介します!

こんな人にむけた記事です。
  • GASを使って、スプレッドシートの指定範囲すべてのテキストの回転設定を取得したい人
スポンサーリンク

指定範囲すべてのテキストの回転設定を取得:getTextRotations()

指定範囲すべてのテキストの回転設定を取得します。

パラメータ

名前タイプ説明
なしなしなし

戻り値

TextStyleテキストの回転設定

説明

function myFunction() {
  const sheet = SpreadsheetApp.getActiveSheet();
  const ss = SpreadsheetApp.getActiveSpreadsheet();
  const range = ss.getSheetByName("サンプル").getRange("B2:C4");
  
  // 各セルのテキストの回転方向を取得
  const textRotations = range.getTextRotations();
  for (let row in textRotations) {
    for (let col in textRotations[row]) {
      console.log("垂直方向か:" + textRotations[row][col].isVertical());
      console.log("角度は:" + textRotations[row][col].getDegrees());
    }
  }
}

以下のセルについて、テキスト回転方向を一括で取得します。

gettextrotations_sample
sample

サンプルコードを実行すると、指定範囲すべてのテキスト回転方向を取得することができました!

gettextrotations_log
log

公式ドキュメント:Range > getTextRotations()

スポンサーリンク

まとめ

くら
くら

スプレッドシートの指定範囲すべてのテキストの回転設定を取得する方法でした!

  • 指定範囲すべてのテキストの回転設定を取得したい時に使います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました