GAS

GASでスプレッドシートのセルの表示されている値を取得する方法

GASでスプレッドシートのセルの表示されている値を取得する方法GAS
スポンサーリンク
くら
くら

GASでスプレッドシートのセルの表示されている値を取得する方法を紹介します!

こんな人にむけた記事です。
  • GASを使って、スプレッドシートのセルの表示されている値を取得したい人
スポンサーリンク

セルの表示されている値を取得:getDisplayValue()

セルに表示されている値を取得します。

パラメータ

名前タイプ説明
なしなしなし

戻り値

Stringセルの文字列

説明

function myFunction() {
  const sheet = SpreadsheetApp.getActiveSheet();
  const ss = SpreadsheetApp.getActiveSpreadsheet();
  const range = ss.getSheetByName("サンプルA").getRange("E3");
  
  // 表示されている値を取得する
  console.log(range.getDisplayValue());
}

E3の表示されている値を取得するサンプルコードです。

getdisplayvalue - 取得する表
取得する表

セルの値は 40 ですが、表示されている『 40代 』が取得されます!

getdisplayvalue - 取得結果
取得結果

公式ドキュメント:Range > getDisplayValue()

スポンサーリンク

まとめ

くら
くら

スプレッドシートのセルの表示されている値を取得する方法でした!

  • 書式設定等でセルの値と表示が違う場合にこのメソッドを使うと、シンプルに表示されている値が取得できます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました