GAS

GASでスプレッドシートの値のみをコピーする方法

GASでスプレッドシートの値のみをコピーする方法GAS
スポンサーリンク
くら
くら

GASでスプレッドシートの値のみをコピーする方法を紹介します!

こんな人にむけた記事です。
  • GASを使って、スプレッドシートの値のみをコピーしたい人
スポンサーリンク

指定範囲の値のみをコピーする(シートID指定):copyValuesToRange(gridId, column, columnEnd, row, rowEnd)

指定範囲の値のみをコピーします。

コピー先のシートIDを指定します。

パラメータ

名前タイプ説明
gridIdIntegerシートIDを指定
columnIntegerコピー対象の開始列番号
columnEndIntegerコピー対象の終了列番号
rowIntegerコピー対象の開始行番号
rowEndIntegerコピー対象の終了行番号

戻り値

なし

シートIDを指定して値のみをコピーする

function myFunction() {
  const ss = SpreadsheetApp.getActiveSpreadsheet();
  // サンプルAのシート指定
  const source = ss.getSheetByName("サンプルA").getRange("A2:C6");
  // サンプルBのシートIDを指定
  source.copyValuesToRange(359786246, 1, 3, 2, 6);
}

サンプルAシートのコピー元を、サンプルBシートに値を貼り付けます。

copyformattorange - コピー元
コピー元
copyformattorange - コピー先
コピー先

サンプルコードを実行すると、値のみが貼り付けられます。

copyformattorange - 実行後
コピー結果

公式ドキュメント:Range > copyValuesToRange(gridId, column, columnEnd, row, rowEnd)

スポンサーリンク

指定範囲の値のみをコピーする(シート指定):copyValuesToRange(sheet, column, columnEnd, row, rowEnd)

指定範囲の値のみをコピーします。

コピー先のシートオブジェクトを指定します。

パラメータ

名前タイプ説明
sheetSheetシートオブジェクトを指定
columnIntegerコピー対象の開始列番号
columnEndIntegerコピー対象の終了列番号
rowIntegerコピー対象の開始行番号
rowEndIntegerコピー対象の終了行番号

戻り値

なし

シートを指定して値のみをコピーする

function myFunction() {
  const ss = SpreadsheetApp.getActiveSpreadsheet();
  // サンプルAのシート指定
  const source = ss.getSheetByName("サンプルA").getRange("A2:C6");
    // サンプルBのシート指定
  const destination = ss.getSheetByName("サンプルB")
  // サンプルBのシートを指定
  source.copyValuesToRange(destination, 1, 3, 2, 6);
}

サンプルAシートのコピー元を、サンプルBシートに値を貼り付けます。

copyformattorange - コピー元
コピー元
copyformattorange - コピー先
コピー先

サンプルコードを実行すると、値のみが貼り付けられます。

copyformattorange - 実行後
コピー結果

公式ドキュメント:Range > copyValuesToRange(sheet, column, columnEnd, row, rowEnd)

スポンサーリンク

まとめ

copyValuesToRange()の使いみち
  • 値のみをコピーする時に使うメソッドです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました