GAS

GASでスプレッドシートの指定セルをカレントセルとしてアクティブ(選択状態)にする

GASでスプレッドシートの指定セルをカレントセルとしてアクティブ(選択状態)にするGAS
スポンサーリンク
くら
くら

GASでスプレッドシートの指定セルをカレントセルとしてアクティブにする方法を紹介します!

こんな人にむけた記事です。
  • GASを使って、スプレッドシートの指定セルをアクティブにする方法を知りたい人
スポンサーリンク

指定セルをカレントセルとしてアクティブにする:activateAsCurrentCell() 

指定セルをカレントセルとしてアクテイブに設定します。

パラメータ

名前タイプ説明
なしなしなし

戻り値

Rangeセルの範囲

指定セルをアクティブにする

function myFunction() {
  const sheet = SpreadsheetApp.getActiveSpreadsheet().getSheets()[0];
  const range = sheet.getRange('B2').activateAsCurrentCell();
}

このような状態から、

activateAsCurrentCell() - 実行前
実行前

サンプルコードを実行すると、

activateAsCurrentCell() - 実行後
実行後

公式ドキュメント:Range > activateAsCurrentCell()

スポンサーリンク

まとめ

くら
くら

スプレッドシートで指定セルをアクティブにする方法でした!

activate()は複数の範囲はアクティブにできます。

今回のactivateAsCurrentCell() は単体のセルをアクティブにできます。

  • 指定箇所をアクティブにさせたい時に使えそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました