DIY

【2号機】循環式の水耕栽培装置を本格的に作ってみた

DIY
スポンサーリンク

こんにちは!

水耕栽培装置1号機を運用して4ヶ月ほど・・・。 ふと見かけたAmazonの水耕栽培キットを見て、これなら自作できるんじゃね? と思いさっそく作ってみた「くら(@arukayies)」です!

前回の水耕栽培装置【1号機】はこちらです。

見かけたAmazonはこちらです。

そしてこれが今回自作した水耕栽培装置【2号機】です。↓

作成した流れを紹介します!

スポンサーリンク

1号機からの改善策

1号機を運用・メンテする上で感じた、以下の改善策を行っています!

  • 使う水の量を減らす!
  • デッドスペースを有効活用する
  • 簡単に植え替えを行えるようにする
  • 清掃等のメンテを行いやすくする
  • 水の追加・肥料の追加を行いやすくする
スポンサーリンク

使う材料

  • 植栽バスケット(Amazonで購入)

  • パイプ(コーナンで2,270円)

スポンサーリンク

1号機の撤去

1苗を一時的に避難させます!

2ゴーヤは蔓が絡まっているため、この状態で待機させることにします。。。時間との勝負です!

スポンサーリンク

作る手順

1買ってきたパイプを切断します!(部屋が切り屑で大変なことなります 笑)

2切断面をなめらかにします。

使っている工具はこちらです。愛用してます!

3現時点で仮組してみます。

4植栽バスケットを設置する箇所に目印書きます。

5ホールソーで穴を開けていきます!

購入したホールソーはこちらです。

6開けた穴をなめらかにしていきます! ※部屋で作業しないほうが良いです 笑

7一気に組み立てていきます!

8植栽バスケットに避難させた苗をセットしていきます。まずは適当な大きなにスポンジをカットします。

こんな感じにカット

9スポンジに切り込みを入れて、苗を挟み込むように植栽バスケットにセットします

10残りのすべての苗も同様にセットしていき、パイプの穴にはめ込みます!

ちなみに今回は『耐寒耐圧耐藻ホース』を使っています! これなら汚れないはず・・・!

ホースはこちら

スポンサーリンク

まとめ

これで簡単にさらにたくさんの野菜を育てていきたいと思います!
ブログ内で育てた野菜の状況等は報告します!

DIY
スポンサーリンク
スポンサーリンク
くらぶろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました